忍者ブログ
のんびり中国茶生活と陶芸の日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



陶芸家・合志真由子さんの展示へ行ってきました!

開催しているギャラリーは、鎌倉にある「Gallery招山・由比ヶ浜」です。
鎌倉駅から向かったのですが、大体10~15分程歩いたでしょうか。
海の近くにある古民家風の趣のあるギャラリーです^^

こちらでの個展は初めてだそうで、古民家のワンフロアーの様な雰囲気のある空間に、合志さんの温かい食器が所狭しと並んでいました。
マグカップ、ポット、平皿、角皿、小皿、ソース入れ、後手の急須、宝瓶、花瓶…等々。
コバルトブルーのシリーズや黄色と茶色のシリーズが盛々でした。


そして土日限定イベントとして、合志さんの素敵な器で美味しいパンとスープをいただきました〜♪
DM写真にあった青いスープボウルでミネストローネを、パンは正方形のドット模様の角皿、小皿にピクルスをのせ、さらにスプーン置きも合志さんの作品です。

おぉ…かわいい…!なんてお洒落なランチセットなの…!!(笑)

売っている器を実際にその場で使うというのはすごく良いですね!
使うイメージが沸くので購買意欲が刺激されます(笑)

新作のスープボウルは、以前からあったコバルトブルーの青よりもより深い青色です。
色味はちょっと紫がかってシックな印象を受けました。
器の丸みが縁に近づくにつれ内側に向いているので、スプーンにスープをよそいやすかったです。
DM写真の印象よりもずっと使いやすかった*^^*

そして、コバルトブルーのシリーズでポットは作らないのか気になったので、ご本人に聞いてみました。

「青色の面積が多すぎて少しクドくなってしまった」と。

うーむそうか~。。。
同じデザインでも、土台にする形状によって随分と印象が変わってしまうことが多々あるのです。
そこがデザインの難しいところですね…(>_<)


目の前でポット大が売れていて、私も欲しいなぁとついつい思ってしまいました(笑)
だって6人分は淹れられて、絶対便利ですもん、アレ!

12月13日まで開催していますので、お近くの人は是非♪



【合志真由子陶展「寒い日の食卓」】

会期:2013.12.7(土)~13(金)
時間:11:00~17:00
場所:Gallery招山・由比ヶ浜(神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4-3-14)
http://shouzan-yuigahama.jimdo.com/live-exhibition/


以前の展示↓(憧れのコバルトブルーのマグカップ)
http://g-ruevent.com/2013/10/%E5%90%88%E5%BF%97%E7%9C%9F%E7%94%B1%E5%AD%90-%E9%99%B6%E5%B1%95-2/



にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
プロフィール
HN:
む~
性別:
女性
職業:
フリーな人
趣味:
中国茶、絵を描く、陶芸、漢方、中国語
自己紹介:
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁専攻卒業

卒業後、勢い余って陶磁器の街・中国景徳鎮までいっちゃいました。
帰国後はのんびり中国茶生活を楽しんでる今日この頃。

工芸品に目がないです。

最近中国語の勉強と漢方の勉強を始めました。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/21 伊藤雅風]
[06/06 みや]
[03/03 みや]
[03/01 みや]
[03/01 みや]
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
Admin / Write
忍者ブログ [PR]