忍者ブログ
のんびり中国茶生活と陶芸の日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



経堂にあるChina Tea茶泉で、小茶會がありました♪

こちらは普段は中国茶茶葉販売と喫茶のお店です。
今回は店舗内で常滑急須作家の伊藤雅風さんの作品展をし、それに伴い中国茶会を開催したそうです。
使う茶器はもちろん伊藤雅風さんの作品!
淹れてくださったのは臺湾清香泡茶師の方で、何度かお茶会に参加したことがあるのですが、とても明るく話しやすい方です*^^*


【梨山烏龍茶(2013年冬茶)】

(上の写真です)
梨山烏龍茶とは、台湾の海抜2000mを越える梨山が産地の茶葉です。
標高が高いため生産量が少なく、収穫は年に2回。

クルクルっとした茶葉が可愛いいのですが、お湯を注ぐと大きく立派な茶葉が!
爽やかで特徴的な香りがし、一煎目は特に華やかな甘い香りに包まれます。
二煎目、三煎目と段々とこのお茶が持つ本来の味を楽しみました。
水色は黄色が強いですね。透明感の高い黄金色です。
最近は岩茶ばかり飲んでいたので、その鮮やかな黄色にハッとしてしまいました(笑)

 



【古式凍頂烏龍茶・龍眼炭焙煎】

龍眼の炭で焙煎した、伝統的な製法で作られた凍頂烏龍茶です。
ちなみに龍眼とは中国南部から東南アジア原産の常緑樹で、果実はライチに似た印象です。漢方や薬膳にも使われています。
日本では沖縄の一部地域でも栽培されるようです。

お茶の味は甘く、複雑なまろやかさを感じました。
茶海の残り香はお茶の甘くまろやかな味とは一転、スモーキーな香りがとても印象的でした。
このスモーキーさは龍眼焙煎の特徴なのでしょうか?
うーんなんて深みのある甘さ…美味しいなぁ~!(´▽`*)



お店のマスターもおおらかで素敵な方でした。
普段あまり来ない地域なのですが、近くに来たら寄らせていただこうと思います*^^*



China Tea 茶泉(経堂)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/chasen/index.html

常滑急須作家 伊藤雅風作品展~中国茶との出会い~
http://www007.upp.so-net.ne.jp/chasen/sub8.html




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
プロフィール
HN:
む~
性別:
女性
職業:
フリーな人
趣味:
中国茶、絵を描く、陶芸、漢方、中国語
自己紹介:
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁専攻卒業

卒業後、勢い余って陶磁器の街・中国景徳鎮までいっちゃいました。
帰国後はのんびり中国茶生活を楽しんでる今日この頃。

工芸品に目がないです。

最近中国語の勉強と漢方の勉強を始めました。
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[03/21 伊藤雅風]
[06/06 みや]
[03/03 みや]
[03/01 みや]
[03/01 みや]
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
Admin / Write
忍者ブログ [PR]