忍者ブログ
のんびり中国茶生活と陶芸の日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は毛蟹を味わいたいと思います!

毛蟹は毛蟹でも、あの食べてる最中に無口になるカニではなく(笑)




じゃーん!

中国茶の「毛蟹」です♪

そしてこれもまた頂いたばかりの茶葉なのですが、早速飲んじゃいました~(笑)
我慢なんかできやしないさ…!

「毛蟹種」という品種の茶葉から作られる青茶です。
福建省安溪県で作られています。
茶葉の緑色の鮮やかさにハッとしてしまいます。




それにしても、名前がとてもユニークですよね。

その由来は茶葉に生える産毛の様が毛蟹に似ているから、蟹のハサミのところのように茶葉の裏に細かい毛が生えているから…などなど。
茶葉の産毛がカニさんに似ているからなんですね^^



心なしか産毛が…
しかしここまでアップで撮ると何が何だか(涙)
一眼レフが欲しくなる瞬間です…


なんと言っても、華やかな香りが素晴らしい!
一度飲んだことのある人は「あぁ~そうだ、この香りこの香り!」と、もれなくデジャブ感を味わえるはず(笑)
かなり特徴のある香りです。


 

水色はこんな感じです。

青っぽい味なんですが、クセのない青と言いますか…
非常に飲みやすい鉄観音、というイメージの味です。

抽出時間は30秒~1分で十分です。
私は香りを味わいたいので、30秒で淹れてみました*^^*


いや~しかし…ずっと嗅いでたいですねこの香り!

毛蟹のポプリとかないですかね?(笑)



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
プロフィール
HN:
む~
性別:
女性
職業:
フリーな人
趣味:
中国茶、絵を描く、陶芸、漢方、中国語
自己紹介:
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁専攻卒業

卒業後、勢い余って陶磁器の街・中国景徳鎮までいっちゃいました。
帰国後はのんびり中国茶生活を楽しんでる今日この頃。

工芸品に目がないです。

最近中国語の勉強と漢方の勉強を始めました。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/21 伊藤雅風]
[06/06 みや]
[03/03 みや]
[03/01 みや]
[03/01 みや]
最新トラックバック
リンク
フリーエリア
Admin / Write
忍者ブログ [PR]